トップページ > コラム:白髪の悩み「髪は血の余りである」

白髪が気になりはじめた人の強い味方となるのが白髪染め用のヘアカラーですが、実際使ってみると髪の毛や頭皮がものすごく痛んでしまって本末転倒な結果になってしまった人も多いのではないでしょうか。そんな方にオススメなのが、酸化剤や化学染料を使用しない、天然素材由来の白髪染めヘアカラーです。これなら髪の痛みを気にしなくてすみますし、素手で使えるので染めムラもなくなります。使う頻度を高めても全く問題ありません。
>>>最新の白髪染めランキングはこちら

コラム:白髪の悩み「髪は血の余りである」

中国では、髪のことを「血餘」と呼んでいました。

漢方を勉強していて「本草綱目」という書物の中にこの言葉を発見したときには、ほんとうにびっくりいたしました。

なぜなら、最新の科学が明らかにした髪の組成を、数千年前の中国の人が知っていたことが、この言葉ではっきりしたからです。

私たちの髪の毛は、毛根の製造工場でつくられ、1日0.3〜0.4mmぐらいずつ皮膚の外へ押し出されているわけですが、その材料は赤血球、つまり血液なのです。

血球が毛母細胞に変化し、伸長し、角化して皮膚のいちばん外側の表皮から外へ出てきたものが髪なのです。

参考になさってください。

なお、白髪にお困りの方は白髪染めを利用されていることが多いと思いますが、世に出回っている白髪染めのほとんどは1剤(アルカリ剤)と2剤(酸化剤)の2つを混ぜて使います。しかしながらこうした一般的な白髪染めは、髪の毛や頭皮をものすごく痛めてしまって、かえって白髪が増えるという本末転倒なことが起こります。

それを避けるためにも、使っていただきたいのが、酸化剤や化学染料を使用しない、天然素材由来の白髪染めヘアカラーです。これなら髪の痛みを気にしなくてすみますし、白髪がさらに増えていってしまうこともありません。使う頻度を高めても全く問題ありません。

これから白髪を治そうと思っている方はぜひ利用してみてください。

>>>白髪染め比較ランキング+口コミはこちら

コラム「白髪の悩み」

トップページ
白髪染めヘアカラー比較/口コミ評判ランキング
コラム「白髪の悩み」

目次

トップページ
白髪染めヘアカラー比較/口コミ評判ランキング
白髪染め辞典
コラム「白髪を治そう」
コラム「白髪の悩み」

口コミを投稿する