トップページ > コラム:白髪の悩み「30代で気の毒な若ハゲに」

白髪が気になりはじめた人の強い味方となるのが白髪染め用のヘアカラーですが、実際使ってみると髪の毛や頭皮がものすごく痛んでしまって本末転倒な結果になってしまった人も多いのではないでしょうか。そんな方にオススメなのが、酸化剤や化学染料を使用しない、天然素材由来の白髪染めヘアカラーです。これなら髪の痛みを気にしなくてすみますし、素手で使えるので染めムラもなくなります。使う頻度を高めても全く問題ありません。
>>>最新の白髪染めランキングはこちら

コラム:白髪の悩み「30代で気の毒な若ハゲに」

新幹線に乗っていて食堂車などに行くとき、私は通路の両側の男性の頭をつい見てしまいます。

ウィークデーの朝夕の男性客は、だいたい30代、40代の働き盛りのサラリーマンです。いわば男盛りのかたがたなのに、そのおつむのなんと薄いこと。

その代表のような若い男性が、ある日相談に来られました。職場での地位も上がり、子どもも大きくなり、これから大いにモテたいというのに若ハゲになった、と嘆くのです。

虫のいい話ではありますが、確かに年齢には見えないハゲっぷり。彼の場合、モテたいために通うカラオケバーが髪を悪くし、希望に反してモテない結果になっているのです。一般的にハゲている男性はモテませんから。

彼の原因は、第一に外食による偏食。やきとり、焼き肉などときまったメニューばかりの夕食。もちろん昼食もカレーライスやおそばなどと毎日似たようなもの。それでは野菜不足、カルシウム不足になるのは当然です。

バーの空気の悪さ、おそい帰りのための睡眠不足も、脱毛を促進しています。

モテたかったら夜は早く家に帰り、奥さま手作りのバランスのとれた食事をとること。また、男性化粧品をつけすぎぬこと。これが私のアドバイスでした。

参考になさってください。

なお、白髪にお困りの方は白髪染めを利用されていることが多いと思いますが、世に出回っている白髪染めのほとんどは1剤(アルカリ剤)と2剤(酸化剤)の2つを混ぜて使います。しかしながらこうした一般的な白髪染めは、髪の毛や頭皮をものすごく痛めてしまって、かえって白髪が増えるという本末転倒なことが起こります。

それを避けるためにも、使っていただきたいのが、酸化剤や化学染料を使用しない、天然素材由来の白髪染めヘアカラーです。これなら髪の痛みを気にしなくてすみますし、白髪がさらに増えていってしまうこともありません。使う頻度を高めても全く問題ありません。

これから白髪を治そうと思っている方はぜひ利用してみてください。

>>>白髪染め比較ランキング+口コミはこちら

コラム「白髪の悩み」

トップページ
白髪染めヘアカラー比較/口コミ評判ランキング
コラム「白髪の悩み」

目次

トップページ
白髪染めヘアカラー比較/口コミ評判ランキング
白髪染め辞典
コラム「白髪を治そう」
コラム「白髪の悩み」

口コミを投稿する