トップページ > コラム:白髪の悩み「白髪染めで四谷怪談のような頭に」

白髪が気になりはじめた人の強い味方となるのが白髪染め用のヘアカラーですが、実際使ってみると髪の毛や頭皮がものすごく痛んでしまって本末転倒な結果になってしまった人も多いのではないでしょうか。そんな方にオススメなのが、酸化剤や化学染料を使用しない、天然素材由来の白髪染めヘアカラーです。これなら髪の痛みを気にしなくてすみますし、素手で使えるので染めムラもなくなります。使う頻度を高めても全く問題ありません。
>>>最新の白髪染めランキングはこちら

コラム:白髪の悩み「白髪染めで四谷怪談のような頭に」

このかたは、ある地方での講演会のあと、控え室へ尋ねて来られました。

話をする前からもう涙ぐんでしまって、よく聞きとれない部分もありましたが、かつらをとって見せられた頭は、四谷怪談のお岩さんのようにゴソッと1ヵ所が、まとまって抜け落ちているのでした。

よくよく聞いてみれば、このかたはまだ35才。白髪の出る年齢ではなかったのですが、お顔の感じをやわらげたいと思って、おしゃれ染めをしてみたとのこと。

2〜3回はうまくいって、やわらかな茶がかった髪の色に満足していたそうですが、あるとき、染料の量をまちがえたのか、時間をまちがえたのか、終わったあとゴソッと抜けてしまったのだそうです。

ご主人にも見せられず、あわててスカーフをかぶって化粧品店にかつらを買いに行き、以後家人にもないしょでかつらをつけていたというのです。

このような場合は、細胞が入れかねれば髪は生えてきますので、いろいろ方法をお教えして励ましてあげましたが、こわいのはむしろ長年の毛染めで知らず知らずのうちに肝臓をおかされることです。

白髪染め、おしゃれ染めには注意が必要です。

参考になさってください。

なお、白髪にお困りの方は白髪染めを利用されていることが多いと思いますが、世に出回っている白髪染めのほとんどは1剤(アルカリ剤)と2剤(酸化剤)の2つを混ぜて使います。しかしながらこうした一般的な白髪染めは、髪の毛や頭皮をものすごく痛めてしまって、かえって白髪が増えるという本末転倒なことが起こります。

それを避けるためにも、使っていただきたいのが、酸化剤や化学染料を使用しない、天然素材由来の白髪染めヘアカラーです。これなら髪の痛みを気にしなくてすみますし、白髪がさらに増えていってしまうこともありません。使う頻度を高めても全く問題ありません。

これから白髪を治そうと思っている方はぜひ利用してみてください。

>>>白髪染め比較ランキング+口コミはこちら

コラム「白髪の悩み」

トップページ
白髪染めヘアカラー比較/口コミ評判ランキング
コラム「白髪の悩み」

目次

トップページ
白髪染めヘアカラー比較/口コミ評判ランキング
白髪染め辞典
コラム「白髪を治そう」
コラム「白髪の悩み」

口コミを投稿する